CTimeアフィリエイトツール

あなたはモテ男になりたいですか? 一生独身のままですか?

 

このページを読んでいるあなたはお金が稼ぎたい、モテ男になりたい、そのどちらか。

あるいはその両方だと思います。

 

今の自分では何かが足りない、違う何かを手に入れたい。

お金があれば時間が取れるようになる。モテるようになる。自由が手に入る。

そういった思いがあると思います。

 

毎日上司に怒られながら社畜として死んでいく心と、

月100時間以上の残業のせいで壊れていく体、

会社のために消費されていくだけの人生……

 

そんな環境を変えたいからこそ、私の文章を読んでくれていると私は思っています。

 

 

 

でも、あなたはネットビジネスでモテる方法がわからないかもしれません。

パソコンのタイピングすらできないかもしれません。

自由に使える資金がないかもしれません。

忙しくてなかなか時間が割けないかもしれません。

 

 

大丈夫です。

私もあなたと変わらない状況でした。

いえ、もしかしたらそれより過酷な状況だったかもしれません。

それでもお金が稼げればモテるようになると信じました。

 

いつか誰かが自分の魅力に気づいてくれる?

あなたはお金がなくてもモテるようになると思っていますか?

自分自身の魅力でモテればいい……と。

 

一つ、悲しい事実を伝えなければいけません。

お金持ち=モテる、という方程式についてです。

女性は男性に対して強さを求めます。

これは女性の遺伝子に刻まれているもので、仕方のないものです。

昔から女性は「守られる存在」として生きてきました。

男性は力や役職、権力を用いて力を誇示して、女性はそれに魅力を感じてきたのです。

 

「強い男かっこいい!」

「お殿様かっこいい!」

 

とかですね。

江戸時代まで権力が高い人=強い人といった形でした。

しかし現代は資本主義経済です。

資本主義、ということはお金を持っている人が強いということです。

つまりお金を持っている人=強い人という方程式が成り立ちます。

 

女性は強い男性に何を求めているんでしょうか?

それは「安心感」です。

女性は昔から守られるべき存在として生きてきたからです。

これは遺伝子レベルで刻まれています。

だからこそ女性はお金を持っている男性に魅力を感じます。

 

つまりお金持ち=モテるという方程式が確立するというわけです。

 

お金持ちは悪人が多い?

 

普通の人はお金持ちの世界というものを知りません。

セレブなパーティーに出る人たちがどういった方たちなのか、ということですね。

よく、ドラマや映画ではお金持ちは悪として描かれることが多いです。

お金を武器に何でも言うことを聞かせようとしたり、権力を武器に主人公を邪魔するのが良く見る光景です。

 

しかし、本当のお金持ちは違います。

本当のお金持ちは余裕があり、謙虚であり、とても人間としてできている方が多いです。

その理由はシンプルです。

お金持ちというのは心を豊かにし、貧乏というのは心までもを貧しくします。

心が豊かな人というのは余裕があるので、とても魅力的に見えるのです。

漫画やドラマにでてくる悪人というのは、ただの演出ということですね。

 

つまり、モテるためにはどうすればいいのかというと、

 

お金を稼げるようになる!

 

これに尽きます。

私は少しの間頑張ったおかげで、自分でも思ってなかったほど自由な人生を手に入れることができました。

気づいたときには毎日仕組みからお金が入ってくる環境と、自由を手に入れた広大な景色が手に入っていたのです。

 

気づいたときにはモテモテの人生が待っていました。

 

でも実際どうすればいいの?

 

ネットビジネスには金持ちに繋がる道と、貧乏に繋がる道があります。

もし自分の考えだけで道に進んでしまった場合、間違った道へと進んでしまうことがほとんどです。

少なくともあなたがネットビジネスで自由を手に入れたいのであれば、とりあえず目の前の作業を繰り返すことはやめてください。

 

ほとんどの人が諦める理由や、収益がストップしてしまうのは基本的な考え方が間違っていることがほとんどです。

努力の方向が間違っているからです。

どんなに必死に船を漕いでも、方角が違ってたら目的の島にはたどり着けません。

 

もしあなたがお金持ちへの正しい道筋が知りたいのであれば、こちらのライン@への登録をお勧めします。

 

このライン@では多くの人がモテたい、新しい自分を手に入れたいという思いから登録が相次いでいます。

すぐに返信ができないかもしれませんが、必ずあなたの助けとなりますので、今の自分を変えたいという方は是非ご登録ください。

 

CTimeツールについてもご紹介させていただきます。

⇓ 登録はこちらから! ⇓