CTIME

CTimeのAndroid版はまだ?どうしてもCTimeを使いたい場合は……?

2018年よりリリースされたSNSアプリのCTime

2018年11月現在、iOS版のみがリリースされていてAndroid版はまだないそうです。

 

話題のアプリケーションなのにできないのは歯痒いですよね……

どうすれば使えるようになるのか、調査してみました!

 

そもそもなんでiOSのみリリースされてるの?

iOSだけしかリリースしてないアプリケーションとして過去話題になったのはSUPER MARIO RUNですね。

当時1200円課金しないと全ての内容がプレイできないということで一躍話題になりました。

ソシャゲのガチャが10連で3000円なのに対して、1200円買い切りが高いのか高くないのかということですね。

 

このアプリは当時iOSのみがリリースされていたということで、Androidユーザーは歯痒い思いをされていたそうです。

 

iOSアプリをiPhone以外で使うにはどうすればいい?

現状、実はiOSアプリをiPhone以外で使う方法というのはありません。

MacPCでiPhoneを使ってウェブ開くことはできるのですが、アプリを開くことができないんです。

ただ、現在MacでiOSアプリが導入できるように準備中なんだとか。

Craig FederighiはiPhoneアプリをMacに導入する準備をしていることを明らかにした。ただしアプリの統合は一夜にして実現されるわけではないという。Federighiによればこれは数年がかりのプロジェクトとなる。またMacで使えるようになる最初のiOSアプリはApple製となる。

参照元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1171581691

 

まだまだ実装は先になりますが、我慢ですね…

 

それでもiOSアプリが使いたいあなたのために

 

それでもiOSアプリが使いたいあなたのために、とっておきの方法を教えます。

それはSIMフリーのiPhoneを購入するということ!

今ならiPhone5sなら2万円ほどで購入できます。

さらに格安SIMなら月額およそ300~1500円程度で使えちゃいます。

CTimeだけじゃなくて、他にもiOSでしかできないアプリや機能を使うこともできます。

 

 

Androidの方もCTimeをぜひ使ってみましょう✨