CTIME

CTimeでアフィリエイトはできる? 副業でもできる最新アフィリエイト手法とは……

アプリケーションの中にはゾンビアプリと呼ばれるものがいます。

せっかくリリースしたのに誰にもダウンロードされずに終わるかわいそうなアプリのことです。

世の中のアプリの8割以上がこういった誰も使わないアプリとなっています。

そんな中、平成最後の年にリリースされたCTimeというアプリが人々の間でひそかに話題となっています。

CTimeってどんなアプリなの?

CTimeは簡単に言うと、TwitterとMixiをかけ合わせていいところ取りしたような感じです。

タイムライン機能、DM機能、コメントやいいね、シェアといった標準的な機能はすべて備わっています。

他にもランキング機能やCROOM機能といったCTime独自の機能も備わっています。

 

 

CTimeでアフィリエイトはできるの?

アフィリエイトといえば副業としてはハードルが低くておすすめとされる稼ぎ方です。

SNSでのアフィリエイトというのは基本的に推奨されていません。

例えばInstagramでは投稿文にURLを添付することができません。

その代わり、大量のハッシュタグで関連付けて検索してもらいます。

Twitterでのアフィリエイトはアカウント凍結の一因になってしまいます。

Facebookは拡散というシステムが他のSNSに比べて弱いため少し難しいですね。

 

じゃあCTimeでのアフィリエイトはどうするのか?

CTimeでアフィリエイトをする場合、インフルエンサー的な立ち位置になることを推奨しています。

 

CTimeでインフルエンサー=CTimer!?

CTimeでも同じようにただ闇雲にアフィリエイトリンクを投げるような投稿は嫌われてしまうと思います。

というか今どき、そんな前時代的なアフィリエイトは流行りません。

もしあなたがアフィリエイトをしたいのであれば、個人にブランディングをつけることをおすすめします。

商品が優れているから買う、ではなくこの人が紹介してくれるから買う、という風にしてあげるということですね。

 

最近は商品が優れているかどうかではなく、誰が紹介してくれているのかで買ってくれるパターンが非常に多いです。

あなた個人のブランディングを作り上げましょう。

 

ちなみにCTime内でのインフルエンサーのことを私は勝手にCTimerと呼んでいます(笑)

 

CTime内でのアフィリエイト手法について

CTime内でのアフィリエイト手法は2つのパターンがあります。

 

①CTime内でブログへのリンクを付与して添付。ブログの中に成果報酬アフィリエイト

②CTime内でブログへのリンクを付与して添付。ブログの中のアドセンス報酬を得る

 

どっちがいいのか?といわれると一長一短あると言わざるを得ません。

もちろんブログ以外にyoutubeやtwitterを使ったマルチメディア戦略も考えられます。

 

自分の中でどの方法が一番やりやすいのか考えて集客方法を考えていきましょう。