CTIME

結局SNSで「いいね」をもらって何がしたいの?「いいね」による心理効果

あなたはSNSで「いいね」をしている?

Twitter、フェイスブック、インスタグラムは相手の投稿に対していいねをできます

あなたは一日何分SNSをいじっていますか?

SNSは非常に依存性があるもです。

タバコやお酒の依存性よりついともいわれています。

なぜそこまでの依存性があるのか、それは「いいね」が関係しています。

みんな承認欲求が強い

みんなに認められたいと思うことはだれでもあると思います。

SNSでは自分の活動などをみんなに見てもらって共感や認めてほしいという気持ちで投稿する人もいます。

いいねをされることで自分が認められているという充実感に浸る人もいます。

いいねで共感してもらうことで心理的に快感を得ている

人間の心理の仕組みで自分の言動に賛同、共感してもらうことで快感を覚えます。

これは脳がそうできているので仕方がない事です。

いいねをもらうことで快感を得て投稿をしてSNSを確認しての繰り返しでSNS依存症になってしまうケースも多いです。

タバコよりもSNSの方が依存度が高いという結果もあります。いいねをされているのかを確認したいという気持ちなどになってしまうといわれています。

結局SNSは自己満足をしているだけ

結局SNSで投稿をしてみんなに「いいね」をもらい満足しているだけでただの時間の無駄ですね。

中にはいいね欲しさに犯罪をしたりして炎上している人もいます。

いいねというものは怖いものです。

インスタでもただ写真のために店に行き写真を撮るという私には理解できない事をしている人も多くいます。

SNSを無くし方が生活は充実するともいわれていますね。

だからと言ってSNSを使うなとは言いませんしさっきの意見はあくまでも私の意見なので無視してもいいです。

ただSNS依存だけはこわいので気を付けてください(笑)

あなたはただ「いいね」されるだけで満足なの?

 

ほかの人からいいねをされる。

それは他人から認められたような気持ちになります。

それが承認欲求です。

 

もし、いいねを集めることがお金になるならそんな素敵なことはないと思いませんか?

 

実は最近リリースしたCTimeというSNSでは

「インフルエンサープレゼントキャンペーン」というものを行っています。

なんと、CTimeでのファン数に応じて月ごとでプレゼントがもらえるんだとか。

詳細はこちらをご覧ください。

使えば使うほどプレゼントが届くSNS!? 今流行りのCTIMEとは?